グッドホーム

公開日: 2023/12/15
グッドホーム

注文住宅は人生で一番高い買いものという方が多いのではないでしょうか。しかしはじめての家づくりで満足のいく家づくりをしなければいけないため、考えることや悩むことがたくさんあるでしょう。今回は岐阜県の工務店、グッドホームについてご紹介します。シンプルな家づくりを目指しているため家づくりがスムーズに進むでしょう。

漆喰と無垢材を使った家づくり

注文住宅を建てようと思ったら人によってさまざまなこだわりポイントがあるでしょう。最新式のキッチン、芝生の庭、ウォークインクロゼットなどこだわるところは人それぞれですが、グッドホームでは設備だけでなく内装にこだわった家づくりを行っています。

漆喰で調湿性や安全の高い家づくり

グッドホームでは漆喰や無垢材を内装に活用することで、体にやさしい空気環境づくりを目指しています。自然素材を中心に家づくりを進めるため、化学建材を減らすことで健康的な家づくりが叶うでしょう。漆喰は日本建築で昔から使われている壁材であり、優れた調湿性や防火性を持っています。

もし火事になっても有毒ガスが出ないので環境や周囲への影響も抑えられるでしょう。調湿性が高い漆喰を壁材に活用すれば結露を抑えることができ、カビやダニが発生するのも抑制できます。消臭効果もあるので小さな子どもやペットがいる家庭におすすめです。

無垢材でぬくもりと安らぎを感じる家づくり

注文住宅を建てる時に考えなければいけないのが、床の材質をどうするかということです。よくあるフローリングの床に目を向けてみると、板を貼り合わせた合板、集成材といったものが使われている場合もあれば木から切り出したものを使った無垢材がつかわれていることがわかります。集成材は接着剤を使い板を貼り合わせてあり、板の表面もコーティングされていることが多いでしょう。

一方、無垢材は木から切り出した板を適切なサイズに切り出したものなので、木の調湿性やぬくもりを感じられます。そのため無垢材はジメジメとした梅雨は調湿性で湿度を一定に保ちます。また冬でも無垢材の床は冷たくならないため、素足で過ごせるでしょう。無塗装のままが木の味わいを感じられますが、メンテナンスが不安という方は自然素材の塗料を使うなどするのがおすすめです。

全邸品質統一規格とは

注文住宅を建てるにあたってさまざまなことを決めなければなりません。グッドホームでは標準仕様を高品質の装備で統一しているので高品質の家が建てられます。

さまざまな性能が高品質なので安心

ハウスメーカーや工務店によっては多くのグレードから設備を選ぶことになります。こだわりたいところには予算をかけ、妥協できるところはグレードダウンしたりして家づくりを進めることが多いですが、家が完成してからグレードダウンしなければよかったと後悔することもあるでしょう。

グッドホームでは標準装備が耐震性、耐火性などはもちろん、長期優良住宅の認定を受けられる性能になっているので、長く快適な暮らしが実現できるでしょう。グッドホームでは高品質な装備で統一規格を設定することにより、すべての家づくりを高性能、かつ安心安全にできあがるようにしています。

範囲内で自由自在なプランニングができる

グッドホームは統一規格を設けることによりはじめての家づくりでも高性能な家づくりが叶います。しかしせっかくの注文住宅を建てるのであれば自由な家づくりがしたいですよね。グッドホームでは建物や土地の形状に合わせた範囲内で間取りやデザイン、インテリアなどは自由にプランニングできるため、自分だけの家づくりが叶います。

必要なすべての費用が一目で分かる

はじめての家づくりではどれくらい費用がかかるのか気になるところです。グッドホームは費用が一目で分かるのではじめての家づくりでも安心です。

総額表示で分かりやすい

家づくりにはさまざまなところに費用がかかります。そのためなかなか総額が分からないという場合もあります。しかし大きな買いものなので総額は早く知りたいところでしょう。グッドホームはお客さんを不安にさせないために建築予算がすぐに分かるようになっています。

なぜかというと高性能な標準装備がオールインワンになっているからです。ワンプライスなので基本的な料金がすぐに分かります。そのため資金計画が立てやすいでしょう。予算が分かるためどんなインテリアや家具を購入しようかなども早めに考えることもできます。

建築予定地が分かってから明示される費用もある

ワンプライスなのでほかに追加料金などは基本的にはかかりませんが、地盤改良費、上下水道本管取出工事費についてはその土地によって費用が異なるためワンプライス内には含まれていません。この2点については建築予定地が分かってからの提示になっています。

まとめ

注文住宅を建てるというのは人生で大きなイベントです。何度も経験できることではないので、以前の経験を活かして家づくりができる方は少ないのではじめての家づくりでも家づくりを進めなくてはなりません。グッドホームは標準仕様で高品質な家づくりが叶う、ワンプライスで総額表示なので建築予算がイメージしやすいといったメリットがあります。そのためはじめての家づくりでもグレードで迷ったり予算を削ったりといった家づくりの悩みが少なくすむためスムーズに家づくりが進むでしょう。

グッドホームの基本情報

会社名株式会社グッドホーム
住所岐阜県羽島郡岐南町八剣北4丁目5-1
TEL0120-222-897
定休日火曜・水曜
迷った方におすすめ!

クレバリーホーム

クレバリーホーム

クレバリーホームは、永く住む家だからこその暮らしやすさを重視し、住む人のこだわりに寄り添った自由設計の家づくりを提案しています。想いをカタチにするために話し合いを大事にし、高性能でありつつも予算に合わせた「価格」と「価値」とのバランスの良い家づくりを提供してくれます。また、高い品質を守るため、建物の引渡し後も専門スタッフによる定期点検とメンテナンスを実施。これまで様々な家づくりを行ってきたクレバリーホームに依頼すれば、こだわりのマイホームで快適に過ごせるでしょう。

   

岐阜県でおすすめの
注文住宅メーカー7選!

イメージ
住宅メーカー名クレバリーホーム一条工務店アイ工務店セキスイハイム住友不動産ユニバーサルホームタマホーム
特徴高性能なタイル貼り住宅で、永く住める家づくりが実現する注文住宅販売店口コミ評価の高さが物語る、抜群の住宅性能とコスパ!耐震性の高さも魅力ライフスタイルの動線を考えた住空間も提案!強い住まいづくりも可能耐震性の高さが抜群!人と機械の「正確さ」を活かした工場施工の住まいづくりワンストップでのトータルサポートが可能!地震と火に強い木造住宅を実現「地熱床システム」など高性能の注文住宅を実現2022年度注文住宅新設着工棟数全国3位、長崎県・大分県・佐賀県・宮崎県・石川県の5県内において注文住宅新設着工棟数1位の確かな実績のある注文住宅・リフォーム会社
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】時代のニーズに合わせた住宅メーカーの工夫とは?